それ行け!直之介

篠笛と尺八が毎日鳴り響く一家のブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

漆原さんのサインです。 

漫画家の漆原さんにお会いする機会があって、サインをいただきました。
私も息子たちも「蟲師」というアニメは拝見したこともありますし存じておりましたので、お会いできるチャンスならと思い色紙とマジックペンを持参していきました。

少しお話をさせていただくだけでもと思って、サインを本当に頂けるなんて期待は持たず・・・(ほんとですか?)
「念のため」に色紙を5枚、持って行っただけです。

出来るだけ周りの方々には気づかれないように、タイミングを見計らい・・・漆原さんに「あの、、、」と言うのが精いっぱい。
他の方が「伝えてありますから、どうぞ今です」っと、教えてくださったので息子と一緒にご挨拶をさせていただきながら、サインを書いて頂くのも人目につくところでは遠慮せねばと思い、奥の部屋にお連れしました。

蟲師の漆原さんのサイン


この絵ですけど、漆原さんは色紙のド真ん中に「髪」から書かれるんですよね。
しかも私が持って行ったマジックペンではなく、ご自身の筆ペンで書いてくださいました。
最初は何をなさっておられるのか判りませんでしたが、ギンコさんの「目」を書いた瞬間に「本物だあ~」なんて声を出してしまいました。
(*^^*)お恥ずかしい・・・

サインは同じ絵柄で城慶の分と直之介の分と姪っ子の分とで3枚書いて頂き、少しお話しをさせていただきました。


自宅に戻り、主人が仕事から帰ってきたので「見てみて。ギンコさんよ~」っとサインを見せて「これとこれが息子たちのでしょ、これがリ~ちゃんのでしょ、後で実家に届けるのよ」と言った途端、ちょっとムッとした顔で「なんで俺のがないの?」

私→ (・・)へ? いるの?

主人は私が思っていた以上に「蟲師」のファンだったようで、何故「アツミくんへ」と書かれたサインが無いのかをしきりに聞きます。
いくら尋ねられても・・・さすがに無いものは無い。


この後、実家に行き姪っ子にサインを渡したのですが、その主人の話を姪っ子にすると「サインを貰ってきてもらえると期待が大きかったんだろうね、気持ち、分かるよ」などと言われてしまいました。
;^^私の気が利かない事よりも、私なら「きっと忘れないでくれる」との解釈にビックリ。
姪っ子も本当は一緒にサインをもらいに行くはずだったのですが、お祖母ちゃんにすっかり忘れられて「置いてけぼり」になったけど、きっとサインをもらって来てもらえるって期待はあったようです。

な・ る・ ほ・ ど・・・ねぇ
自転車で来ればいいのに、だから来なかったのか~
期待を裏切ってみりゃ良かったでしょうか(笑)






スポンサーサイト

category: 篠笛と尺八の日常会話

TB: --    CM: 0   

新春吹初めの会 

今日は瞳子篠笛教室の、篠笛お吹初めの会がありました。
写真は大竹一番太鼓のNAOKIクンと、尺八の城慶さんです。

演目には篠笛の生徒さん方の篠笛演奏はもちろん、唄に琴にギターに和太鼓に尺八に篠笛よりも太い竹笛?だったかな、篠笛教室のお仲間もご一緒に、大変賑やかでした。

歌手KAZUMASA
歌手のKAZUMASAさんも参加してくださいました。
とても明るい方で、爽やかさのあるお人柄が印象的でしたから、地元でも人気のようです。
お会いできて良かった。


瞳子篠笛教室

生徒さん方には私のブログにアップすると許可をいただいていないので、せめて最後方より写真を・・・と、思いきや。
NAOKIクンと城慶さんが振り向いて「ピース!」
これじゃ40名参加の様子も撮れませんでしたが、まぁいいか。(笑)

私は毎年息子たちが出させていただく時には「写真係り」と「ビデオ係り」をやらせていただくのですが、残念なことに、いや驚いた事にというべきでしょうか。
前日にビデオの充電を「やったはず」が、パソコン用のコンセントでスイッチON/OFF付きを使った為か、ビデオは「残り1分」のままでした。

残り1分で、何ができる?
真剣に悩むも、無理ですよね。

已む無く、写真を数枚撮っただけで「役立たずの私」になってしまいました・・・
と、言うわけで、今年のお吹初め会で動画はありませ~ん。

がっかりの胡蝶です。

category: 篠笛と尺八の日常会話

tag: 篠笛 
TB: --    CM: --    

千本桜を篠笛&尺八でデュエット 

千本桜の篠笛&尺八のデュエットです。
城慶の尺八と直之介の篠笛とで千本桜を吹かせて頂きました。

私が子供の頃からお世話になっている椎尾神社に、私の息子たちも参加させていただいた笛の音色を奉納する行事です。
息子2人が高校生になりましたから、夜中の行事でも出させていただく事になり、年末年始にかけて2度、行われました。




この日はふぶく程の雪で、動画には桜の舞い散る素敵な映像になっておりますが、動画を撮る側の私はというと、寒い・顔が痛いを繰り返しながらの作業でした。

(*^^*)でも、好きだわこの曲。
リズム取りは太鼓役が協力してくれたので、直紀君に感謝です。

補足として、普通ならご静聴下さる皆様に「お礼の挨拶やお辞儀」などを致しますが、神様に聞いて頂く奉納の場合はお辞儀をしないそうです。
それで演奏が終わった後は少しモタモタしてしまう、なるほど、慣れていないのが判りますね。
私の教育不足を感じてしまいました。
m(_ _)m

category: 篠笛と尺八の話題と動画

TB: --    CM: 0   

平成二十七年 椎尾八幡宮 新年奉納 奏楽 

新たな年は、篠笛や尺八と共に神代への感謝と、皆々様の幸せを願い、奏させていただきました。
篠笛の音色を奉納させていただくのは、次男坊の直之介も参加させてくださるそうで、息子が篠笛の練習をする姿にも音色にも気持ちよい爽やかさを感じました。

椎尾八幡宮

「平成二十七年 椎尾八幡宮 新年奉納 奏楽」

舞台  椎尾八幡宮 演舞殿

時刻  一回目…午前0時~  二回目…午後1時~

出演  尺八 : 柳原千陽山 松前城慶   
     太鼓 : 浴広直紀(大竹一番太鼓)  
     篠笛 : 新 瞳子 松前直之介

椎尾八幡宮


 

category: 篠笛と尺八の日常会話

tag: 篠笛 
TB: --    CM: 0   

篠笛用バック型ケースの作り方 

篠笛の長さに合わせた新しいデザインで、ちょっと変わったバック型の篠笛ケースを作ってみました。
横長のバックで、篠笛の長さを最長53センチくらいにして、仕切りをつけるタイプです。

丸帯46番11

このモデルは、お客様から頂いた提案をもとに久々に「誰も持っていそうにないデザイン」として型番無し、デッサンも無し、ただ横幅と縦の「笛を入れる本数」で作りながら考える創作にしました。
ヒントはお客様の構図にあるものから得てますので、作るのも楽しみながら作製!
度重なる失敗も、なんのその?(汗)

-- 続きを読む --

category: 篠笛・尺八ケース

tag: 篠笛ケース 
TB: --    CM: --    

居合のお稽古 

今年の夏のお稽古は、岩国市の練武場で行われました。
練武場に山口県下の皆様がお集まりになるのは初めての事だとか。
せっかくおいでになられた道場の皆様に失礼のないよう、私どもの次男もお手伝いに励んでおりました。

岩国練武場



地元の若者ということで、息子は森重先生と柴田先生と高木先生とで並んでくださる写真に入らせていただき、このうえない光栄をいただき、私も感動しすぎてカメラのシャッターの位置が思い出せないほど緊張いたしました。
まだまだ若輩者の息子が一緒に写っていただけるなんて、時代が時代なら、お側に近寄ることも出来ないほどの先生方です。

居合

居合

次男は高校に入ったばかりで資格を取得するために勉学を優先することになりますが、皆様が岩国にお越しになって修練稽古の手ほどきをくださった事は、息子の次なる三段を目指す意欲も増したようです。

この写真のエピソードとしましては、恥ずかしながら余所様のブログに「居合の皆様が、ご一緒にお写りになられた画像」を拝見いたしまして、ついつい羨ましく思っておりましたゆえ、長男をご指導くださっている瀧川先生に「是非、ご一緒に写真を撮らせてくださいませ」とお願いした次第で御座います。


category: 剣道・居合い斬りの話題

TB: --    CM: --    

日本舞踊「晃月流」第13回発表会 

晃月流の第13回発表会に御呼ばれした城慶さんは、尺八演奏で出させていただきました。
創作舞踊の日本舞踊を拝見する機会も少なくなりましたが、やはり日本男児として興味のある事。
女性が舞う美しさを堪能させていただいたそうです。


晃月流の第13回発表会


会場はシンフォニア岩国でしたので、詳細はこちらをご覧くださいませ。 
http://www.sinfonia-iwakuni.com/calendar/2014/06/010437.html

シンフォニア岩国って、岩国のイベントはほぼこの場所を使います。
茶道の方でお邪魔したお茶会もここの和室でしたし、展示会も展示会場がありますし、次男の吹奏楽もこの場所で行いますから、何度も足を運ぶ大きな会場なんです。

そういえば、瞳子篠笛教室の初の発表会もシンフォニア岩国を使いました。
まだ次男も幼くて可愛かった頃・・・ あの頃が懐かしい。

category: 篠笛と尺八の日常会話

TB: --    CM: --    

発表会に飛び入り参加 

尺八小僧の城慶さん。
久々に暇だったらしく、弟の発表会に付いてきました。

城慶さんの千本桜

曲は「千本桜」
テンポの非常に速い曲なので、尺八でソロを吹くのは難しいんですけど、意地でしょうか。
なんとしてでも完成させたいと日々の努力をしておりましたので、このようなチャンスはありがたい。

動画ですか?
(^^)もちろん撮らせていただきました。

何故、載せないのかって?
;^^う~~~ん、さすがに気がひけて載せられませ~ん(汗)
YouTubeの千本桜は載せてる皆様がハイレベルなので、尺八部門の威厳もあることですし・・・


category: 篠笛と尺八の日常会話

TB: --    CM: 0   

荒城の月 篠笛By直之介  

思えば、あれから3年。
小学生の頃から剣道に通い、剣道部に入部するつもりで部活見学に毎日通っていたら、なぜか同じ道場出身の先輩が「他の部活も見に行ってみたら?」といったそうで、それもそうだと思って吹奏楽部の音色に惹かれ・・・

;^^そのまま吹奏楽部に入っちゃったんですよね。
同じ道場の先輩は、直之介が入部したら新入生に強い子が揃うので県大会や中国大会に・・・と夢を語ってたのに。
私もビデオも買ったし胴着も防具も買い揃えて「息子の剣道一途」に期待してました(笑)

冗談抜きで土日祝日も関係なく特訓の日々を送る吹奏楽部では、篠笛教室に通う余裕も無かったので、動画どころじゃありませんでした。
でも、やっと復活!
万歳!お帰り~直之介!
(毎日あっていても、篠笛を吹く姿は久々なので・・・)




第5回瞳子篠笛教室の発表会が水西書院で行われました。
もう5回目ですって!
子供の成長って早いですね、息子もこんなに大きくなってしまいました。
あんなに可愛く小さかったのに・・・ でもまだ15歳です。




高校や部活が忙しくて練習もあまり出来なかったので、本番前なのに叔父ちゃんに頼んで台所でも練習。
本番よりこっちのほうが音が良かったような・・・
坊主頭の毛並みも良いので、載せま~す(笑)


category: 篠笛と尺八の話題と動画

TB: --    CM: 0   

XCスキーで頑張る城慶さん 

2月3日に岩国錦帯橋空港から、北海道の札幌へ向けて出発した城慶さん。
とうとう「この日」が来ましたので、ブログも更新…(笑)

武道・文化系のブログでクロスカントリースキーのようなハードスポーツな話題を取り上げる事になるとは夢にも思っておりませんでしたが、息子の成長日記のようなブログでも有るので載せる事に。
「あれ?胡蝶さんの息子って、いつからスキーを?」っと思われる方も多いと思うんですけど、まぁ、私もアレですね。
クロスカントリースキーなんて、息子が始めるまで存在すら知りませんでした。
でも雪の多い地域では、小学校の授業にも行われてるそうですよ。
山口県の私が知らないだけで、メジャーなスポーツのような感じです。



続きを読んでくださる方は、続きページ「Read more」からお読み頂ければ幸いです。
-- 続きを読む --

category: クロカンスキー

thread: スキー  -  janre: スポーツ

TB: --    CM: 0   

お気に入りの動画

Profile

Category

最新記事

Link

お越し頂いた閲覧人数

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。